【木部補修】別荘エントランスの木枠を補修しました。

築20年の某旅館改修工事で、エントランスの写真の様な状態の木枠を補修をしました。

まず、全体の灰汁を落とし、抉れてしまっている部分をウッドパテで成形しました。


ウッドパテで成形した後、色合わせしました。
工務店の担当者様やお施主様からは、違和感なく補修されたことに大変驚いて喜んで頂きました。