濡れ色になるように、セメントでハケ引きした歩行通路を補修しました。

施工後の写真が丁度、樹木の影になってしまい見づらい写真となってしまいましたが、セメントでハケ引きした歩行通路が欠けてしまい左官補修したものの、質感が全く合わないので馴染むように色合わせ補修をして欲しいとの要望でした。
ここで強く求められたのは、雨天時に通路が濡れた時、補修していない部分と同じように濡れ色になって違和感の無いようにして欲しいとのことでしたので、弊社オリジナルの工法で濡れ色になるように補修しました。