ラーチ合板打ちっ放し補修しました。

ラーチ合板で打設した際にラーチ合板特有の木目模様が全く出なかった打ちっ放しを補修しました。
ラーチ合板の模様は筆などで再現するのが非常に難しく、とくにクリアーなどを塗布せずに素地に筆で描くことは塗料の吸い込みが激しくはほぼできません。
そのため弊社では、エアブラシを使用してラーチ合板模様を描いて補修しています。
エアブラシは熟練するのに経験とセンスが非常に必要で、他社補修屋さんでは私自身エアブラシを使用してラーチ合板を補修したという方には一度も聞いたことも会ったこともありません。
ちなみに補修した箇所は、コンクリートで作成したキッチンの側面です。