【コンクリート補修】ケイカル板を本実打ちっ放しコンクリート調に仕上げました。

ドライエリアに設けられたパイプを隠すためにケイカル版で覆った部分を、既存の本実打ちっ放し面に合わせて木目を描きました。